カンボジア旅行

先日、カンボジアへ行ってきました。
一度アンコール・ワットを訪れてみたい、と思っていたこともあり
3泊5日の日程で久しぶりに海外へ出掛けてきました。
セントレアからハノイ経由でシェムリアップまで約9時間。
覚悟はしていたものの現地はとても蒸し暑い!
実際の気温は33度くらいなんだそうですが
湿度がとても高く蒸し暑いため、体感温度は38度ほどになるとのこと。
本当にそのくらいの暑かったです。

1日目。
午前中、木々が遺跡に絡みつく光景が印象的な『タ・プロム』を見学。

d0126730_17114131.jpg

大木の根がしっかりと遺跡を抱いているような姿に
遺跡が手つかずになっていた時間の長さを感じました。

午後からは待望の『アンコール・ワット』見学。
世界遺産「アンコール遺跡」の代表的な遺跡でもある
アンコール・ワットは12世紀前半に建設されたヒンズー教の寺院です。  

d0126730_13455375.jpg

d0126730_13470471.jpg

とにかく「凄い!」の一言。
その規模も凄いのですが
遺跡に彫られている数え切れないほどのレリーフも凄い。
どうやって作ったんだろうと、その当時の人々の労力に感嘆しました。

翌日は『アンコール・トム』という12~13世紀の都市跡に行きました。
ここの遺跡に彫られている顔の表情が何とも言えない趣があり
とても魅力的でした。


d0126730_13573617.jpg
d0126730_13583008.jpg

3日目は首都プノンペンに移動し、カンボジア日本技術大学を訪問。
カンボジアで活躍されている日本人が
たくさんいらっしゃることに感動しました。

その後、市内にある王宮にも足を運んでみました。

d0126730_14061679.jpg


伝統的クメール様式の王宮はひと際目をひき、立派で華やかでした。

帰りは眠気と闘わなければならない夜行便の飛行機という
少々強行日程でゆったり観光するという訳にはいきませんでしたが
幸いにもお天気にも恵まれ、長い時間の流れに思いをはせつつ
とても感動したカンボジア旅行になりました。




[PR]
by mai-tokai | 2018-06-14 15:39 | 日記
同級生と立山・黒部へ >>